2011年7月10日

1
「多くの実を結び、神に栄光を!」  ヨハネ15:8
西舞子バプテスト教会  牧師 表 博之
「機会を十分に生かして用いなさい。悪い時代だからです。」エペソ5:16)


 私たち西舞子バプテスト教会は、今年の11月で、開拓宣教45周年を迎えることになりました。
ホワイト博士御夫妻の開拓宣教で始められ、今日まで守られ、用いられて来ましたことを皆様と共に喜び、主に感謝いたしましょう。この45周年の記念行事と致しまして(11月2日(水)、3日(木))第一回宣教大会を行なうこととなっています。この大会は、いのちのパンバプテスト教会(牧師ワード先生、伝道師、脇舛先生)の協賛のもとに行なわれ、内外の宣教師、伝道師の方々がメッセンジャーとして立てられています(ワード師、脇舛師、佐藤師、大角師、小崎師、芝山直路師)。
21C、アジア、アフリカ、南アメリカ(3A)にリバイバルが起こっており、礼拝者の数はすでにヨーロッパ、北アメリカを凌いでいると言われています。アジアでは、中国、韓国、フィリピンでのリバイバルが際立っていると言えましょう。ところが、我が日本は40年前も1パーセント以下で、今も変わりません。日本人独特の文化があり、経済的豊かさ、無神論の広がりなどが宣教の妨げといわれていますが、それは、いずこにおいても同じであるといえましょう。今、キリスト者の信仰が試されている時ではないでしょうか。
創造主なる神は忍耐強く、この日本における宣教を見守って下さっています。しかし、今、根本主義(聖書信仰)に属するキリスト教会は目覚める時であります。3月11日、戦後、最大の惨事が起こり、2万人以上のいのちが奪われ、放射能汚染はいまだに収束せず、様々な不安、問題が生じています。政治も混迷しており、この日本はどこに向かっているのでしょう。物質的豊かさに頼る人生が、いかに、もろく、はかないかを知ったのではないでしょうか。“Now’s Your Chance!”「今があなたのチャンス!」。人々が創造主なる神を無視して、いくら、経済的繁栄を得たとしても、人間としての幸福を手にしたとは言えません。
300万人以上の人々が精神疾病で苦しんでおり、今までの4大疾病を抜いて、トップとなっており、3万人以上が毎年、自殺しているのが日本の現状なのです。日本のリバイバルと、さらに宣教支援の拡大のために、宣教大会の祝福をお祈り下さい。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM