2018年8月26日 週報

0
    「山に登り、木を運んで来て、宮を建てよ。そうすれば、わたしはそれを喜び、 わたしの栄光を現わそう。主は仰せられる」ハガイ1:8



    「主よ。あなたのみわざはなんと多いことでしょう。あなたは、それらをみな、知恵をもって造っておられます。地はあなたの造られたもので満ちています。」(詩篇104:24)


    最初のいのちはどのようにして誕生(存在)するようになったのでしょうか。進化論は、物質(無機物)から生命(有機物)が生まれ、さらに複雑な高等な生命へと進化したと説明するのですが、最初の物質が、どのようにして生まれたかは、明示していないし、できないのです。
    いくら、他の惑星から地球に飛んできたと証明できたとしても、では、最初の物質はどのように存在するようになったかは、未解決のままです。
    一般的には、自然発生説、偶然に物質が存在していて、自然環境の中で有機物になったと言われますが、これもいわゆる科学的証明による説明ではありません。科学者や哲学者の信念による説なのです。 キリスト者の信念は、初めに(永遠のはじめ、時間を超越した存在)、万物の創造主なる神が存在しておられて、そのお方の英知と力によって万物は設計され、造られ、エネルギーが与えられ、生命活動が始まったとするのです。
    全能者は自然ではなく、自然をも造られ。支配できるお方であられ、知恵だけでなく、意志、そして感情をお持ちのお方であられるので、特にご自身のかたちを持つものとして造られた人間とは、人格的な交わり、愛による従順を期待され、責任を与え、その責任を負わせることもおできになるのです。
    証拠を明らかにし、最初の物質の存在についても合理的な説明をしなければなりません。創造主を信じることは非合理的で、自然、偶然を信じることはより科学的なのでしょうか。
    近年、進化論者の中から、ID(インテリジント・デザイン)知的原因、知的デザインを万物の誕生の理由とする科学者も増して来ているのです。誰も素晴らしいデザインが偶然誕生したとは信じられないからです。


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM