2019年9月22日 週報

0
    「信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。」へブル11:6





    「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」(詩篇119:105)

    台風15号によって千葉県の南部では大きな被災が発生し、今日も停電が続いており、様々な問題が発生しています。人は暗闇の中で安心して生活することはできません。
    2020年のオリンピックイヤーを目の前にしながらも、社会は猛スピードで混迷へと向かっているのではないでしょうか。福島の原発事故による汚染水の処理、毎年のように起こっている異常気象による災害、10月には消費税問題と天皇の即位、日韓関係の悪化、アメリカと中国の貿易戦争、サウジアラビアの油田攻撃とイランと米国との戦争の危機、イギリスとヨーロッパとの関係、ドイツ経済の混乱、父親が子供を殺すという最悪の家庭状況…。現実が分かれば分かるほど、明暗の混在のすさましさに圧倒されるばかりではありませんか。
    20Cには大きな世界大戦が二度も起こり、沢山の犠牲者が出ました。人々は、二度と戦争はしないと誓いましたが再び、各地域での、主に経済摩擦が切っ掛けでしょうか、軍備を強化し、自国の民族を守るとの口実で戦争を正当化しようとしています。日本も政府は声を大きくして“憲法改正”をスローガンとしています。そこには中国、朝鮮、ロシアの隣国との関係悪化も背景となっているでしょう。
    キリスト者は、このような社会、世界情勢を知って、どのように考え生きるべきなのでしょうか。私たちの使命は「世界の光」(マタイ5:14)として輝くべきなのです。どんなに小さくても、真っ暗闇の中では、貴重なあかりとなるのです。光が輝きを失ったり、机の下に隠れたりしては、役割を果たすことはできません。今日の社会、世界の到来は、バイブルを知っている者にとって、想定外ではありません。イエスと使徒たちはやがてそのような社会、世界がやってくると預言したのではありませんか。まことの光である神の言葉を信じる人々は幸いであり、自分の為だけでなく、周りの人々にも、正しい安全な道を知っていただくために、御言葉の光を輝かせて行きましょう。


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM